第302模型小隊戦闘記録 |久々の更新、モビル・ジン完成

03 | 2021/04 | 05

久々の更新、モビル・ジン完成 

ほぼ2か月ぶりの更新です。色々ありすぎてほんと大変でした。去年の9月に親父が逝ったんですが
それを境にあれだけ気丈だったおかんがボケはじめました。それはもう坂道を転がり落ちるかの如く急速にです。
そこで急遽同居することにしたんですが引っ越しでの環境変化、7割別人になってしまったおかんを目の当たりに
した驚きと不安と悲しみ、そんなんが一気に押し寄せてきてとても模型を作る状態じゃありませんでした。

でも環境には慣れていくモンですねぇ、そんな気持ちもだんだん落ち着いてきておかんへの対応も分かってきて
何とか平穏な生活を送れるようになり模型にも集中できる様になってきました。

そこで引っ越し前から組んでいたこいつを完成させました。

1/144モビル・ジン
DSCN1262.jpg  DSCN1263.jpg
ガンダムSEEDでザク的な量産型モビルスーツ。プロポーションは弄らずに基本パチ組み仕上げです。

DSCN1264.jpg  DSCN1265.jpg
いつもの様にスジ彫りで情報量を増やしてあります。最近は製作時間の6割を
このスジ彫り作業に取られております。一辺倒にならない様にとか曲面にどうやったら
キレイに彫れるのかとか試行錯誤です。めんどくさい事この上ないんですが一度魅力に
取りつかれるとただ組んだだけでは物足りなさがハンパ無いです。


DSCN1267.jpg
モノアイはHアイズの赤を使用、頭部は挟み込みが多かったので色んな箇所で切断して
塗装後に組める様にしました。

DSCN1268.jpg  DSCN1269.jpg
SEEDの初期キットなんで可動範囲は優秀ではありません。背中のバインダーのほぼ固定みたいな
モンです。もう少し動くと思ってたんですが…

DSCN1266.jpg  DSCN1272.jpg
拳はコトブキヤのノーマルハンド2020にまるっと交換。大きさもジンにピッタリフィット。
ライフルも全くぐらつきません。これはポイント高いので2セット追加で購入しちゃいました。

DSCN1271.jpg  DSCN1273.jpg
剣もポロリもぐらつきもなくなく申し分なく握れます。

思うんですが最近は黒の流し込み接着剤を使ってるんですが組むときにちょっと負荷がかかると
接着面から割れてしまいます。頭部パーツも組み立て時に割れてしまいました。
DSCN1275.jpg  DSCN1277.jpg
こう言うパーツの接着にはやはり昔ながらの接着剤がいいのか、
それともワタシの流し込み接着剤の使い方が甘いのか・・・

塗装は今回初めてカイアカラーを使いました。
DSCN1278.jpg
このブルーグレーがジンの為に作られたんじゃないかと思うくらいにピッタリ!
関節に同じくガイアのガンメタル、後はブルーグレーを基調にグランプリホワイトを混ぜたり
ネイビーブルーやオレンジを黒サフ立ち上げで塗ってあります。

さてこのジン、作ってみたらとても魅力あるモビルスーツでした。普通にカッコイイ!
そして量産機なんでバージョン違いが存在します。
DSCN1279.jpg

近いうちに組んでやろうと思います。
そしてやっと生活のリズムが掴めたのでプラモ作りもブログも頑張って行こうと
決意する56歳モデラーなのであります。                 たま

ガンプラランキング

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)